« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

 ペットボトル専用バッグ

今日は上の娘の習い事の衣装を買いに行きました・・・往復1時間半を自転車で・・・。

実は昨日も行ったんですが決められず、お店の人に写真だけ撮らせて貰って娘に見せたところ一目で気に入りまして。

実は娘、そのお店から一駅の所の高校にいます。 が、買いに行く気は無いと言う。

全く、どれだけ甘えん坊さんなんだい!?

買いに行く母も母だよ・・・

帰ってからやっとミシンです。

丸底のバッグの練習で作りました。

Img_0910 残念ながら2リットルのペットボトルが家に無いんですが、多分入るかな~?と。

毎日のお買い物が楽しくなるかな飲料用エコバッグと申せましょうか?

Img_0911 持ち手はダイソー製品です。

本体にはキルト芯が入っています。

Img_0912 裏はかくれんぼうさぎ柄。

早速お買い物に持って行こうっと!

2012年6月26日 (火)

愛しのアンカー

以前は全然好きではなかったアンカー。

今はとっても好き。

アンカー柄の小物があると呼ばれてる気がする。

今日もふらふら~っと買ってしまいました。

Img_0909 アンカーのワッペンモチーフと器。 お箸はフランスカラーで可愛いドットです。

これらは全部ナチュラルキッチン。

すごいなあ・・・安くて、こんなに可愛い小物が手に入れられるなんて。

実はコップはもうゲットしていました。

うちの娘達が喜んで使っています。

アンカーグッズ収集が加速しそうな予感coldsweats01

2012年6月25日 (月)

ヨーヨーキルトのカーテンを目指してます

以前から14,5センチの円形の布から、約7センチのヨーヨーキルトを作っていました。

それが少し溜まったのでちょっとつなげてみました。

Img_0908 5×6で30個。

34センチ×40センチサイズです。

繋げるのは大変だけど、ヨーヨーが大きいので、すでにそれなりの大きさになりました。

以前、タレントのちはるさんがヨーヨーのカーテンをつくってらっしゃって、それが話題になりましたよね~。 あのヨーヨーはもっと大きかったのかな? それにもっと鮮やかだった!

ヨーヨーは楽し o(*^▽^*)o

2012年6月23日 (土)

夏色の爽やかシャツ

暑くなってきましたね!

そこで夏に向けて爽やかな色のシャツを作りましたよ~ ヽ(´▽`)/

なんちゃって。

Img_0903_2 トーカイで型紙セットを買ってきました。 型紙が無くても作れるんだけど、以前から作ってみたかったシャツ型のポケットティッシュケースがあったのでつい、ふらふらと・・・。

ネットや主婦のミシンさんの本で作り方を公開してあるんですが、細かいところがイマイチわからなかったんです。でもこれにはすごく親切にわかりやすく載ってましたよ~!

これ、たくさんは必要ないけど形が可愛いので何個も作ってみたくなります。 幼稚園生のお子さんとか喜びそう (*^ω^*)ノ彡

何個か作って壁に飾りたくなりました。 万国旗みたいにしたら面白そう!

Img_0904 ハギレでバイアステープを作ってます。以前作ったものが少なくなって、そうなると不安になって。 いざというときに無いと困るもののひとつかなと思っています。

自分で作れるようになると、市販のものに魅力がなくなるのがバイアステープだと思いませんか? 

いつか引き出しの一角をとりどりのバイアステープで埋め尽くしてみたい・・・。

2012年6月21日 (木)

リバティ ベッツィで貝の口

大物が終わって、やっと大好きな小物制作にとりかかれるぅ ψ(`∇´)ψ

ということで、コットンタイム7月号より、貝の口を作ってみました。

Img_0901 なんにも飾りがないシンプルな貝の口。 シェルケースともいうみたいですよ。

お試し布で作ってみても良かったんだけど、二度と作らないかもしれないのでファースト貝の口はとっておきのリバティで作りました。

Img_0902 中はダブルガーゼのマルチドット。 失敗というわけではないんだけど、厚すぎて縫いにくかった~coldsweats01

んとね、これは分厚いPP板を使ってますのできちんと口が閉じます。 なのでお金も入れられるし、お薬入れにも良いかと思います。 昔は琴の爪を入れたりしていたようにも聞いていますが、確かにジュエリーなどの大事なもの入れには最適ですね。 コロッとしていて見た目も可愛く中のものを守ってくれそうです。

難を言えば、ちょっと大きすぎたかな? 小物入れ機能としてはどうかと思うけど、小さい方が好みです。

お次は買ったもの。

縫い代ライナーを買ってみました。

使いこなせるかな~?

Img_0900

2012年6月20日 (水)

三日、かかりました。

以前試作した男子高校生用ヒラフワドレス。

月曜日からとりかかり、本番用が本日やっと仕上がりました。 

文化祭のための制作なので、期限が近く焦った~ι(´Д`υ)アセアセ

スカート部分につけたフリルが5メートル超!!

右手が腱鞘炎みたくなっちゃいましたよ。

高校生からの頼まれ物なのでUPしませんが、COCOは、ばてばて~wobbly

明日は小さいものを作ろう・・・。

2012年6月19日 (火)

ペンタゴンの失敗ポーチ

Img_0899 先日実験的に作っていてキルト綿の入れ忘れで失敗した五角形のポーチ、ファスナー付け終わりました。 何ゆえ玉つきでなくコンシールファスナー? 手持ちに無かった&練習なので・・・。  いろいろミスだらけの割にはちゃんと形になってて使いやすそうです。

うちの小さい娘が目を輝かせて欲しがってくれました。

きっとお祭りでゲットした宝物などを入れて楽しんでくれることでしょう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

撫子さんへ

先日作ったスリーピンの裏側です。

Img_0896 こんな感じです。 裏側のフェルトは硬いタイプのものを使用しています。

Img_0897 切れ込みは2箇所、スリーピンは大きいサイズです。

これは革でも同様に出来ると思います。

Img_0898 接着剤はこれです。 クリヤー色なのでちょっとはみだしても安心ヽ(´▽`)/

私は直接使わずに、爪楊枝にとってから塗ります。

接着剤はたっぷり塗ったほうが良さそうです。

作品の強度に心配がある場合は何箇所か縫う方がいいと思います。

こんなもんでいかがでしょうか?

2012年6月17日 (日)

これで大丈夫かな~?

シェル型ポーチのファスナー付けがよくわからなかったので調べてみましたが、いまひとつ自信が持てません・・・

Img_0893 位置の方は、こ・・・こんなもんでいいでしょうか?

ひとつのポーチに時間がどれだけかかっているんでしょう?

やはり細かに工程が書いてあるパッチワークの本か、教室に通う必要を感じます。

(p´□`q)゜o。。

それから昨日の夜中にやっていた大失敗の記録。

オールミシン縫い五角形のポーチ途中。

Img_0894 ミシンで作った五角形のピースの中にキルト芯を入れてジグザグミシンで繋ぎ、ポーチになるはずが・・・。

キルト芯を入れ忘れて縫ってしまいました。 

全部入れていないならそれはそれで良かったのに、手前の台形のピンドットのみ入れてしまいましたよ・・・。

Img_0895 こっち側のソレイヤードは入ってない・・・。

なんだかなあ。

いや、気を取り直してこいつもポーチに仕立ててしまおう。

2012年6月15日 (金)

必要にかられてティッシュカバー

シェルポーチは以下次号とか書いておきながら、ファスナー付けがわからないので本体を作ったまま置いてます。 なので以下次号次号ということで。

今日はどうしても必要でイオンの箱なしティッシュの簡単カバーを作りました。

Img_0892 36×36センチの布を表裏二枚用意して作る超高速ハンドメイドのカバーです。 表は大好きなアンカー、裏は生成り。足つきボタンが無かったのでくるみボタンを作りました。 

写真はティッシュ一個入っていますが、もう一個入ります。 

使い心地はなかなか良いですよ~。

2012年6月14日 (木)

シェル型ポーチの練習のために

仲良くして下さっている green note の撫子さんが作ってらっしゃるのを見て、どうしても作ってみたくなってしまったシェル型のポーチ。 検索して型紙を探していたら、パッチワーク通信社の「簡単なのにかわいいバッグとポーチ」に載っているのを知り、本を買ってきました。

シェルポーチ、貝のポーチ、クラムポーチといろんな名前があるそうなんですが、その特有の三角のシルエットが可愛いんですheart04 

しかし。

このワタクシ、パッチワーク初心者なのであります。 ミシン暦は長いのですが・・・

何よりジッパー付けがワカラナ~イ ┐(´-`)┌

・・・とりあえずなんとなく作ってみたいので、同じ本の中にあった似たようなシルエットになるポーチを作ってみました。

Img_0889 半円の布を使ってマチを付けた面白ポーチ。 コーヒーのフィルター入れにジャストな感じ。

・・・なにか違和感?

ふふふ・・・

Img_0890 どうです・・・どこかが違うでしょう。

Img_0891 答えはですね・・・95パーセントミシン縫い!!

どうしても無理だったジッパーの端っこ部分のみが手縫いです。

とんでもないですね。

パッチワークの本を買ってきておいて、やる気があるのでしょうか?

以下次号。

2012年6月12日 (火)

娘のランチョンマット

高校生の娘、当然ながらお弁当持って行きます。

実はね、彼女が出た幼稚園、ランチョンマット要だったんです。

なのでなんとなく高校生の今でもランチョンマットを持たせている・・・。

使っていないかと思いきや、使っているそうです。

机が汚れなくていいんですって。

試験期間に入った娘、大好きなクラブに行けなくて面白くなさそう。 そりゃそうでしょう・・・学校から帰ってからは勉強勉強ですもの。 中学はともかく、高校では親は何も出来ませんね・・・。 頑張れ(ほどほどに)の気持ちで今日はランチョンマットを二枚作りました。

Img_0888 ハギレを使ったおにぎやかなランチョンマットです。 一枚布でもいいのでしょうが、パッチしてミシンキルトするとすごく丈夫になって何年も使えるという。 昔の人の知恵ですよね。

思い出布のハギレたちも納まるべきところに納まった感じ。 ハギレを活用できていい気分です。

2012年6月11日 (月)

うさぎのワンハンドルポーチ

Img_0882 自分用にうさぎのワンハンドルポーチを作りました。

新しく作ったグラニーバッグにポケットが無いので、鍵を入れるためです。

Img_0883 ハンドルの部分はこんな風。

開け閉めがしやすくてとても便利なのです。

Img_0884 おまけにミニミニグラニー。 手縫いとミシンで作りました。

娘の発表会用衣装はもう少しでできそうです。

衣装ができればホッと出来ます。

2012年6月10日 (日)

グラニーバッグ完成

梅雨なのに快晴です。

こういうこと、多いですよね~。 入梅宣言のあとは晴れ。

やっぱり違ったよ宣言noteもしてほしいな ( ̄○ ̄;)!

さて、持ち手のテープが無くて小休止していたグラニーバッグの続きです。

3センチのテープがいいなと思ったんですが意外にお高くて。

考えた末、2センチの生成りテープと茶色テープを買ってきてみたのですが気に入らず。

次の日に紺色のテープを買いに行きました。

Img_0880 できあがり。

アイロンはかけていません。 あとで・・・かけないかもね。 自分用だから。 ワイルドだろ? 持ち手は肩から掛けたいので長いです。

Img_0881 内布のマルチドットが可愛いのです。

前回作った 鎌倉スワニーさんのグラニーは見事に娘の物になりました。高校のサブバッグになってます。 とても使いやすいようですよ。

グラニーバッグは作り方も簡単だし可愛いし、また作りたいなと思っていますが・・・実は娘の習い事の発表回用の衣装も作りかけ。 明日作れるかな~?

2012年6月 8日 (金)

男子高校生の日常

Img_0878 早い話が漫画です。

山内泰延作、男子高校生の日常。

かなり、面白い。

個人的には、文学少女と少年達が風を語るくだりがお気に入り。

進学校に通い、クラブと勉強に追われている娘の為に買ってあげたと見せかけて、母大爆笑。

2012年6月 7日 (木)

グラニーバッグ制作途中

昨日はAKBの総選挙でしたね。

我が家は特にファンではないのですが、なんとなく結果のみは気になりまして今朝の情報番組で順位を知りました。

本当はね、ちょっと可哀想な気がするんですよ。こういう形の順位争いってどうなんでしょう・・・。 我が子だったらつらいでしょう。 

今日は昨日の鎌倉スワニーさんのキットで作ったグラニーバッグ作りが楽しくて、また作りたくなってしまったのでオリジナル型紙で制作してみました。

Img_0877 今度はまあるいシルエットで。

持ち手のテープが無いので買ってこなくっちゃ。

2012年6月 6日 (水)

はんど&ハートのグラニーバッグ  金星が太陽を横切った日に

はい。 

本日は日頃放置しているキットのひとつを完成させてみるべくミシンに向かいました。

はんど&はーとの6月号、鎌倉スワニーさんによるすてきなキットです。

いつもは、ついついキット布は解体してしまうのですよ。

今回は書いてある通りに作ってみることにしました。

Img_0876 大きくてうまく写せませんでしたが、すごく簡単にうまくできましたよ~。

特に持ち手の付け方がなるほど、と思いました。

勉強になった~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

けどきっと娘に狙われることでしょう(u_u。)

2012年6月 5日 (火)

乙女なスリーピン

Img_0875 アボンリーへの道を見ながらこれを書いています。

このごろたくましく生きている孤児の少年、ガス・パイクが出てくるお話が多くてとても幸せ~

彼は両親に恵まれずとても苦労して一人で生きている少年なんですが、かしこくて生まれながらの紳士なんです。

COCO基準ですが、かっこいい!!

そこで今日は主人公セーラに似合いそうなボンネ風のスリーピン。

浴衣にも合うと思います!

2012年6月 4日 (月)

ゆかたまつりで

土曜日は家族でとうかさんというお祭りにいきました。 

広島はこのお祭りからゆかた解禁、という感じで老若男女が夏の晴れ着に袖を通して闊歩します。 すごく賑やかなお祭りで、今年初めて夕方行ったのですが、前へ進めないほどの人ごみでした。

人ごみに居るよりハンドメイドしていたいCOCOなのですが、浴衣姿の女の子達の髪飾りに見とれていました。

そして次の日、つまみ細工をお試ししてみました。

Img_0874 クローバーのプレートによるつまみと、縫いつまみはやったことがあるけれど、本格的な作り方ははじめてです。一辺が2センチの布を折りたたむという作業もなかなか難しかったですが何より花の形に整えるのが難儀でした。

一応ストラップに付けてみようとナスカンを取り付けました。

下の紐はビーズを通すか、下がり飾りにするか未定です。

                       参考:晴れの日を彩るつまみ細工の花々

2012年6月 1日 (金)

今日はちょっぴり自分にプレゼント。

いろいろ、がんばったしね。・・・なんちゃって。

Img_0867 すてきなバッグでしょ?

ビーハイブさんのバッグです。

中身は・・・

Img_0868 やっぱり手芸用品なのだ。

だるま型のニットピンとパックンポーチ金具、そしてコサージュに使う花びらの詰め合わせ。

やる気アップ!!

Img_0869 そしてこれはソーイングポシェと花柄布。

前にも書いた男子用ヒラフワドレス試作のため買いました。

何しろ、大人用の洋服をほとんど作ったことがない上に、それがあったこともない男の子の為に作るということなのであわてました。 しかし、いろいろ本や型紙を見た末に、ソーイングポシェの中の服に決めたのでした。

この雑誌の関係者の方も想像しなかっただろうよ・・・いかにも可愛い写真が男子が着るドレスとして妄想されようとはな・・・

試作、実はもうできました。

でも男の子の名誉の為に発表はしないでおきますね。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

無料ブログはココログ