« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

ルピシアのハンディークーラー ハーフのカバー

広島にルピシアが2店舗増えました。

それを勝手に記念して、ハンディークーラーカバーを作りましたよ~happy01

ルピシアで売ってる専用カバー、前からいいなと思っていたんです。 新しい店舗にもあったので買おうかな、と思いましたが・・・

いや、まてよ。

ここは作るべきなんじゃないのかい?

そう思い直しまして、ちょっと作ってみました。

Img_1209 表地はいわゆる、びろうどという生地ですね。

内布は茶色のピンドット。紐はコットンテープです。

Img_1210 縫っている途中で作り方を変更したのでなんと寸法ミス。

予定より長くなってしまいました。

けど、ピンドットの部分を表に折り返したら可愛い感じでかえって良かったかも。

このハンディークーラーは発売当初のもの。

長生きですね~。

とても使い勝手がいいので、可愛がって大事に使っています。

ルピシアで買ったのは完熟マンゴーウーロンと広島限定の瀬戸内リモーネ。

白桃ウーロンを欲しかったのですが、お店の方が同じ台湾茶を使ってるんですよ~と教えてくださったのでお試しにマンゴーにしました。

瀬戸内リモーネは大好きな「初恋」のグリーンルイボスティー版みたい。 さわやか~になれるかな。

お茶道楽の秋です。

2012年10月29日 (月)

接着ミシンピーシングのランチョンマット

バイリーンの接着ミシンピーシングシート、手芸センタードリーム~ではなかったので、仕方なくパンドラハウスで薄手接着芯を購入して再チャレンジしました。

布を6.5センチ角にカットして、48枚用意しました。

ミシンの押え金の幅が8ミリなので、できあがりのピースが大体5センチ角になるようにね。

あとで知ったのですが、ミシンキルトの盛んなアメリカでは押え金の幅が7ミリのがあるんだそうです。 日本のミシンだと、別売りであるかも、です。 機種によるんでしょうが。

うちのミシン、ヨーロッパ製で、キルト仕様のハスクバーナ。

もしかして、もしかして、ピーシング用の押え金があるのでは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あった、ありましたよ!

7ミリではなかったけど、3ミリと6ミリ縫えるやつでした。

とはいっても、これを探し出したのは今日のお話。

昨日作ったランチョンマットは縫い代8ミリです。

用意した布を並べる前に、接着芯にガイドラインを引いておきます。

その時マス目のある図工用紙を下に敷いておきました。

接着芯の上に布を並べて~アイロン掛けて~

裏からミシン。

アイロン、接着芯なしで落としキルト、パイピング。

Img_1205 一番時間が掛かるのは布を切ること、という簡単パッチワークでした。

Img_1206 裏はお気に入りの白に赤のお花柄。 

この布、もっと買えばよかったな。

Img_1207 ほら、可愛いでしょう?

可愛いといえば・・・

Img_1208 30’sのこの柄!

ああ、最高!

バイアステープも自作でパッチしているんですよ~。

自作バイアスは本当に便利です。

2012年10月28日 (日)

オリジナル財布 ピンク

Img_1192 Img_1193 メリーボンボンの可愛いドロップ柄でオリジナル財布~heart04

中もピンクのキャンディーカラーです。 甘くなりすぎないように、ミントブルーも加えてね。

バイアステープは先日自作したもの。 作っておくとすぐ使えて便利ですね。

プラスナップはお財布を何個か作ってからまとめてつけるつもりです。

ハンドメイド、いと楽しhappy01

2012年10月26日 (金)

ミシンピーシングシートの事

Img_1191_4

ハンニバルを見終わって、ハンニバルライジングを見ながら書いています。 

外はとってもいい天気~。 秋晴れというやつですね。

昨日はネットでミシンピーシングシートという便利なものがある、とネットで知りました。 キルトをされている方はご存知の方も多いのでしょうね!

ちょっとやってみたいな、と思っても、このあたりでは売って無さそう。 しかし、薄手接着芯で代用できるんではないかい? 

そこで、5×5センチに切った布を接着芯の上に並べ、アイロン接着し、ネットで調べた方法でナインパッチしてみました。

目からうろこの簡単さ~。 でも、接着芯での代用は難しそうです。

張りがありすぎてどうにも。

これは、コースターなので大丈夫ですが、大きな作品では無理そうです。

2012年10月25日 (木)

オリジナル財布

昨日は小さいほうの娘の誕生日でした。 大きくなりました!! といっても、小柄なんですけども。 誕生日のプレゼント、なんだったと思います?

・・・

・・・・・

・・・・・・・

正解は座椅子でした。 

なんでやねん ヽ( )`ε´( )ノ

彼女の野望は、ゲームを座椅子ですることだったのです。

ゲームソフトにすればいいじゃん!

と言っても、古いゲームでいいから座椅子に座ってやりたい、とな。

なんだかな~。

Img_1188 オリジナル型紙で自分用の財布を作りました。

大好きな30’s復刻版の、ひよこ柄です。

チロリアンテープはアクセントと上下がわかりやすいようにつけました。

Img_1189 中も黄色メインです。 

金運アップしそうでしょ?

全部黄色ばっかりだとアレなので、さわやか色もちりばめてみました。

青りんご柄は先日買ったばかりのお気に入りの布です。

これを使いたかったからお財布作ったようなもの。

今まで使っていた同じレシピのお財布がくたびれてきたので、二代目です。

Img_1190 そして今日お嫁入りするミニポーチ。

ちっちゃい、小銭入れサイズです。

可愛がってもらうんだよ~happy01

2012年10月23日 (火)

ストラップ的な?

朝から片づけをしながらレッドドラゴンを見ていました。 ハンニバル・レクターシリーズ、見出したら止まらないぞ ψ(`∇´)ψ

明日にしようと思いつつ、今は羊たちの沈黙に見入ってます。

シリーズの中でやはりコレが一番好きだなー (*≧m≦*)

さて、ハンドメイドはですね~。

まだ迷っているもの。

Img_1172 30’sの布を帯状にしたもの。 カメラや携帯ゲーム機のストラップにしようかなと思ってるんだけど、ワンハンドルポーチのハンドルにしてもいいな。

どの布も愛しくて・・・。 

ちょっと迷ってます。

2012年10月20日 (土)

ブックバンド兼用 ランチバンド

今日は我が娘のお弁当箱用にランチバンドを作ります。

以前セリアでランチバンドを探したのですが、幼稚園のお弁当用みたいなランチバンドしかなくて、もっと大きいのがないかな~と店内を探し回った結果、文具売り場でぴったりの物を見つけたのです。 

それが、写真上の濃いピンクのブックバンド。

Img_1167 6ヶ月ほど前なので、商品名がブックバンドだったかは定かではないですよcoldsweats01

これはお弁当箱を二つまとめて巾着袋に入れるのにとても重宝なんです。

お弁当箱のサイズが変わっても、対応できるニクイ奴。

その時二つ買ったのですが、すぐに一つ無くしてしまって、フル稼働状態です。

これを無くしてしまっては後が無いので、とりあえずレシピにして残しておこうと思った次第です。

 

   材料  ゴムバンド  45センチ位  

              気にしない方は白でもいいです。 色つきは高価なので。

        面ファスナー 2.5×8センチ 

              ゴムバンドと色を合わせるといいですね。

              けど、家に無かったので今回は白で。

        

作り方は面ファスナーのオスとメスをゴムバンドの端っこに縫い付けるだけ。

その時、ゴムバンドの同じ面に付けちゃわないでね~。 

まあこれだけなんですが、私は端っこをバイアスの余った奴でくるみました。

Img_1168

Img_1169 Img_1170 こんな感じになりました。

輪っかになったゴムバンド、ちょっとサイズが・・・と、ご不満なお母さん、いかがですか~?

2012年10月18日 (木)

ミシンでログキャビン

Img_1165 2.5センチのストリング布を使ってログキャビン。

明暗を分けたりしない、自由な感じで行きたいと思います。

真ん中の暖炉の赤ははずせないですけどね。

ミシンなのですいすい~。

プレスドキルトにすればよかったかな~? でもよくわからないのですよ(^-^;

昨日は広島大学周辺の手芸屋さん巡りしました。 

しかし目当ての30’s布は見つからず・・・。 

やっぱりネットで買うしかないのか・・・。

それでも革端切れやカットクロスなど購入しました。 

そして夜中に思い立って自作バイアス製作。

Img_1166 どんなものにも合うように、チェックにしました。

カットクロス1枚でどのくらいできたかな? 計ってないんですが4m位あるかも。

可愛い柄物のバイアスってお高いのでバイアステープをハンドメイドするって経済的ですよね。 これでさらにハンドメイドが楽しくなります。

2012年10月16日 (火)

ストリングキルトのハートのポットマット

今日はストリングキルトの手法を使って、ミシンでポットマットを作ってみましたよ~。

Img_1163 前回のミニポーチは手縫いでしたがミシンだと縫い合わせるのが早くてらくらく~。

ストリングに切った布さえ用意しておけばストレスなく大きくできそうです。

周りのバイアスは以前作った自作のもの。

パイピングは手縫いの方がきれいにできるので手縫いです。

Img_1164 裏です。

この白地に赤のお花模様というやつが大好きで。

白×赤って、なんでこんなに可愛いんでしょうね。

ミシンでストリングキルト、とっても早くていいのですが、作ってみて作品になった感想としては、硬い感じの仕上がりになったかな?、です。 ハンドだと、ふわふわ柔らかくて優しい仕上がりです。 

どっちもいいのですが・・・

ハンドのほうに軍配、かな?

2012年10月15日 (月)

ストリングキルトのミニポーチ

昨日は30’sや可愛い布たちを集めて小さな小さなポーチを作りました。

Img_1161 Img_1162 外はものすごくいい天気。

なので色がとんじゃいました。 キャンディーカラーのピンク色のミニポーチですよ~。

今日は一日忙しい日。

まだまだ針を持てそうにありません。

2012年10月12日 (金)

大切な人のために

このところ日中が過ごしやすくていい感じですね~。 日本は長いので、いやむしろ寒い、というところもあるのかな? 

本日のハンドメイドはコレ。

Img_1157 これはなんでしょう。

一目でわかる方がいらっしゃると思います。

小物入れやミニ財布っぽいですね。

コレを作るためにプラスナップと専用のハンディプレスを購入しました。

Img_1158 プラスナップ、金属のスナップ付けが苦手な私にはハードルが高いように思っていましたが、簡単に付けられましたよ~。 専用のハンディプレスが必要なことを考えるとお高いですが、個人的にはとってもいいと思いました。 お勧めです~heart04

ネットで買えばもっと安いのもあるみたいですね。 スナップの色も豊富で、可愛いのがあるみたい。 これはこれとして、ネットのも欲しくなりましたよ~。 ・・・いや、今回買ったスナップを使ってから考えるべきですね。

Img_1159 一番目の画像のもの、開くとこう。

ぱたん、ぱたんと畳んであります。

Img_1160 もうおわかり?

正解は布ナプでした。

大切なお友達がひどい生理痛で苦しんでいるのを知り、巷で痛みが軽減すると評判の布ナプをつくってあげようかと申し出ると、ぜひと言ってくれたので作ってプレゼントすることにしました。 忙しい人なので、お洗濯が苦にならないように濃い目の色合いでね。

表の面はUSAコットン、肌に当たる面はネルを二枚重ねしました。 

防水布ではないので軽い日用です。 

これにさらにミニタオル位の大きさの布ナプを三つ折にして重ねると良いようですよ。

2012年10月11日 (木)

パッチワークのりんご

遅ればせですが、パッチワーク通信170号を購入いたしました。

いつも眺めているだけの憧れの雑誌なのですが、この号、どうしてもつくりたいモノが載っていたので思い切って買いました。

パッチワークのりんご。

これ、ネットで調べると6枚はぎが多いですね。 6枚はぎも、むちゃんこheart04可愛いのですが、私がぐぐっときたのは4枚はぎのりんごなんです。

なんかね~シルエットがカクカクっとしていて可愛いのですよ~。

で、作りました。

Img_1154 写真を見たら大きいりんごかと思っていたのですが、なんと、すごく小ぶりの姫りんごちゃんでした。 幼稚園児の手のひらサイズかなapple

オーナメントということで、松山敦子先生のレシピでは山道テープを使ってらっしゃったのですが、緑の山道テープは常備していないので、サテンリボンで。 あと、葉っぱもフェルトにしちゃいましたよ。 しかも緑のフェルトも無かったので、青緑ので。

風水的にだったか何だったか? 玄関にりんごっていいんじゃなかったかな??

ちょっと記憶が定かではないのですが、可愛いので秋の飾りにしようかと思います。

2012年10月10日 (水)

失敗コミックカバー 

(u_u。)

はい。

失敗いたしましたコミックカバーです。

Img_1152 気合の入った作りで大失敗。

何が失敗かというと、寸法ですね。

コミックのカバーには小さかったです。 悪い予感はしていたんですが・・・。

Img_1153 コミック本はどれも同じ厚さなので内側はこのような作り。 このほうが外れにくいかと思いまして。 

失敗でがっかりですが大丈夫。 上下の大きさは合いませんが文庫本ははいります。

そのうちリベンジしよう・・・。

ここ三日ほど体調を崩しまして、うなりながらも子供の送り迎えなどをしていました。

健康って大事ですね。

2012年10月 6日 (土)

パッチワークのテリア 完成

先日から作っていたパッチワークのテリア、完成しました (v^ー゜)ヤッタネ!!

Img_1151_2 一辺が3センチ角のパッチなので、高さは21センチ。

存在感は有りつつも、可愛いサイズです。

30’s復刻版の布をたくさん使ったので楽しくて優しい雰囲気に仕上がったなと思います。

下の娘に見せたら、案の定、

ちょうだい、と。

イベントに出そうと思っているのよ、と言うと、

私のものじゃないなら作らないで!!

。。。。。すねてしまいました。

作ってあげたいんだけど、時間が掛かっちゃうんだよね~。

テリアの背面にあるのは帆布のバッグ。

Img_1150_2 薬ビンや調味料入れの為に作りました。

帆布は自立するので便利ですね。

2012年10月 4日 (木)

テリア、側面

Img_1144 テリアのぬいぐるみの側面が繋げました。

32枚…結構長かった~。

これからテリアのトップと合体させていこうと思います。

前に書いた、顔が曲がった感じの動物布~。

30’S復刻柄です。

いいですね~味がありすぎますね~。

Img_1145 使うのがもったいないくらいすてきです。

2012年10月 3日 (水)

テリアのトップ

昨日からはじめたスクエアパッチのテリア。

ようやく表裏二枚のトップが繋げました~ (*^ω^*)ノ彡

Img_1142 Img_1143 アイロンかけてないのでひらひら~。

あ、ここ最近キルト関係が続いている当方ですが、キルトブログではありません~happy01

布で遊ぶ日々を綴っているだけなのでございます~。

ですので大概の不備はご容赦を~~~。

       でも、アイロン位はかけようよ・・・     と心の声。

さて、ここからが未知の世界。

あとは周りのぐるりをどうするか・・・。

考え中です。

最も簡単な方法を考えたいです (^-^;

2012年10月 2日 (火)

4センチ角で

30’s復刻版の布を中心に、パッチワークのテリアを作ろうかなって思ってつなぎ始めました。

Img_1141

見れば見るほど可愛い布たちheart04

ひとつひとつが愛おしいheart02

一応テリア予定なのですが、どうなりますでしょうか・・・ (;´▽`A``

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

無料ブログはココログ