« オリジナル財布 ピンク | トップページ | ルピシアのハンディークーラー ハーフのカバー »

2012年10月29日 (月)

接着ミシンピーシングのランチョンマット

バイリーンの接着ミシンピーシングシート、手芸センタードリーム~ではなかったので、仕方なくパンドラハウスで薄手接着芯を購入して再チャレンジしました。

布を6.5センチ角にカットして、48枚用意しました。

ミシンの押え金の幅が8ミリなので、できあがりのピースが大体5センチ角になるようにね。

あとで知ったのですが、ミシンキルトの盛んなアメリカでは押え金の幅が7ミリのがあるんだそうです。 日本のミシンだと、別売りであるかも、です。 機種によるんでしょうが。

うちのミシン、ヨーロッパ製で、キルト仕様のハスクバーナ。

もしかして、もしかして、ピーシング用の押え金があるのでは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あった、ありましたよ!

7ミリではなかったけど、3ミリと6ミリ縫えるやつでした。

とはいっても、これを探し出したのは今日のお話。

昨日作ったランチョンマットは縫い代8ミリです。

用意した布を並べる前に、接着芯にガイドラインを引いておきます。

その時マス目のある図工用紙を下に敷いておきました。

接着芯の上に布を並べて~アイロン掛けて~

裏からミシン。

アイロン、接着芯なしで落としキルト、パイピング。

Img_1205 一番時間が掛かるのは布を切ること、という簡単パッチワークでした。

Img_1206 裏はお気に入りの白に赤のお花柄。 

この布、もっと買えばよかったな。

Img_1207 ほら、可愛いでしょう?

可愛いといえば・・・

Img_1208 30’sのこの柄!

ああ、最高!

バイアステープも自作でパッチしているんですよ~。

自作バイアスは本当に便利です。

« オリジナル財布 ピンク | トップページ | ルピシアのハンディークーラー ハーフのカバー »

布小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1616732/47627884

この記事へのトラックバック一覧です: 接着ミシンピーシングのランチョンマット:

« オリジナル財布 ピンク | トップページ | ルピシアのハンディークーラー ハーフのカバー »

無料ブログはココログ