無料レシピ

2013年2月22日 (金)

マスキングテープで輪飾り

紙ものが続いています。

大好きなんで、しょうがないです。

さて、なんていうのかな、本当の名前は知りません。

幼稚園の行事とかで作る、細長いテープ上の紙を輪にしてどんどんつなげていく、あれ。

あれを増え続けるマスキングテープで作ってみました。

Img_1300 用意するものはもちろん、マスキングテープ。

30センチに切って、1センチくらい残して貼り合わせてください。

それを残した部分で輪にして、たくさん繋げると、シックな輪飾りの出来上がりです。

私はこれで、子供の部屋の飾りカーテンを作ってみようかなと思ったりしています。

2012年9月27日 (木)

ランチョンマットにもなるお弁当クロス

懸案だった、だんなさん用のお弁当用クロス、やっと形にできましたのでUPします。

ご参考までにあとで寸法も書いておきますね。

Img_1117 表にはソレイアードの定番柄を使いました。 何故そうしたかというと・・・要するに男性にふさわしい布が無いからなのです。 わざわざ買ってもね~ハギレが残っても使いようが無いし。 裏も気にならない白のドットです。

Img_1118 お弁当箱をひとつ巻いてみました。

Img_1119 二つ巻いたらこんな風です。

どんなお弁当箱も包めるし、しかもランチョンマットにもできるという優れもの。

ソレイアードで作ったら男の人用にはもったいない可愛さに~。

ではでは、私が適当に作った寸法をご参考までに。

    

 必要なもの

    42×42センチの表布と裏布一枚ずつ 

    ゴム 50センチ      私は髪の毛用の中太ゴムを使いました。

    大きめのボタン      

その他として、ゴムをつける箇所に三角に切った接着芯を貼ってます。

子供用にはもう少し小さくてもいいかと思います。

   

2012年7月21日 (土)

リバティの超はぎれ 活用法 お花のスリーピン

梅雨明けしたら一気に暑くなりましたね~。

この季節、ミシンが暑い・・・そう思ってたまりにたまったリバティの超ハギレ袋を出してきてごそごそとスリーピンを作りました。

Img_0948 この小ささは半端じゃないですよお~ ( ̄ー ̄)ニヤリ

どうです? この大きさになったら捨てますか?

COCOはね・・・リバティに限っては捨てられません。

使い切りたい欲望がむくむくと湧いてきちゃうんです。

まず、丸く切ったフェルトの土台を用意し、上の様な超ハギレをちくちく・・・

外側からひたすらちくちく・・・

中心に貝ボタンをつけて、スリーピンの土台に付けて。

Img_0949 はい。

超はぎれから、リバティのスリーピンができあがりました。

夏のお楽しみ手芸にいかがですか~?

2012年5月 9日 (水)

あらいやだ、なところに使う使い捨てお掃除道具

これを無料レシピの項目に入れておいて許されるのだろうか・・・と思いましたが、どなたかのお役に立つかもしれないので入れますねhappy01

Img_0834 材料   割り箸 (新しい物)

      メラミンスポンジ (キューブ状の物)

      輪ゴム2個

Img_0836 割り箸は割らないで下さいね! もし使用済みのものを使われる場合は、もう2個、輪ゴムを用意して、先に太い部分にきつく巻きつけておくと良いですよ。

さて、割り箸の先を開いてメラミンスポンジをこのように挟みます。 大体、半分くらいかな? まあ、お好みで。 

Img_0837 メラミンスポンジをつけた割り箸の根元に輪ゴムをきつく巻きつけてください。

はい、これでトイレや洗面台のあの部分、この部分に触らず、安価で使い捨てできる柄付スポンジの完成です。

よかったら使ってみてくださいね!

2012年4月 5日 (木)

マスキングテープでしおり作り

今日は昨日東急ハンズで買ったマスキングテープで、しおりを作りたいと思います。

Img_0754 マスキングテープを貼る土台のオニオンスキンペーパー。

トランスパレントペーパーで作りたいなと思ったのですが、奥地にしまいこんでいるので今日はこれで。 透け感を楽しみたかったらエアメール便箋でもいいかな。 

Img_0755 昨日手に入れた愛しのマステちゃんたち。

大好きなオレンジ系と麗しの蝶柄。

Img_0756 土台になる薄手の白い紙を 4センチ×12センチ にカットしまして、お気に入りのマスキングテープを貼っていきます。 柄を生かしたいのでまっすぐ貼りましたが、斜めに貼ってもいいですよね。 こつとしましては、まず表のデザインから貼っていき、余った部分をカットしてから裏を貼ることかなと思います。

新しく手に入れたマスキングテープを生活に生かせて大満足しています。 本をたくさん読まなくっちゃね!

それから・・・COCOのマステコレクション。

Img_0757 思ったより少なめに見えるかな~? 出ているだけで66個ありました。 娘達が持っているものもあるし、バッグに入れているのもあるのでこれだけではないです。 使い切ったものも結構あるので、100個以上のマステと縁があったかも。

これでも最近は買い控えていたんですよ~。 だって、魅力的過ぎる柄が次々出るんですもん (p´□`q)゜o。。

大好きなマステ、もっと積極的に使って行きたいな。

2012年3月 1日 (木)

超簡単 コースターの作り方

o(*^▽^*)o先日リクエストをいただきましたので、簡単なコースターの作り方をあくまでもCOCO流でお伝えしたいと思います。

用意するもの  工作用紙(文房具屋さん、ダイソーなどで手に入ります)

          コットンリネンなどの張りがある厚手の布1枚

          色、柄があるコットン1枚

Img_0616 工作用紙をこのように切ってください。 1センチ縫い代込みの型紙です。

上下のノッチを忘れずにね。

Img_0617 布二枚を、型紙通りにカットします。 しるしの部分に線を入れておくと判りやすいです。

Img_0618 しるしをつけた部分をアイロンで1センチを折ります。

Img_0619 中表にして、待ち針でとめます。 この際、1センチの縫い代部分にも線を引いておくとわかりやすいかな。

Img_0620ミシンがけ。

Img_0621 両脇が縫えたら上下の端っこを三角にカット。

Img_0622 縫い代を割ります。 つめでいいよ。

Img_0623 外表に返してね。 こんなコースターがお好みなら、このように。

Img_0624 今日は柄布をちょっぴり見せちゃいましょう。 2センチくらいずらします。

このまま周りにミシンをかけます。

Img_0625 できあがり~。 

Img_0626 リバーシブルです。

周りのミシンがけは、ブランケットステッチにしても可愛いかなと思います。

ご自宅用、バザー用にいかがですか?

2012年2月 7日 (火)

はぎれ活用 はぎれとモヘアのポンポンの作り方

Img_0545 突然ですが、今日はこれを作ってみます。

ハンドメイドで使った残りの布、どんなに小さくなっても、ちょっぴり気に入らなくても布好きには捨てられないですよね。 そこで、今日は残っても使いにくい薄手布の活用として、ポンポンにしてみました。

Img_0546 材料はこんな感じ。

はぎれは1センチ幅位で裂いておいてください。 布はローンとかの薄手が良いけど、リネンでもコットンでも大丈夫です。

ミックスカラーのモヘア糸。 なくてもいいですが、好きなので。

ポンポンまとめ用の毛糸。 タコ糸でもOK。

Img_0547 6センチ幅の紙定規に裂き布とモヘアをまきまきします。

巻く回数はその日の気分で。

Img_0548_2巻き終わったら、紙定規からはずして 中心をぎゅっ、と柴ってまとめます。

輪になっている端っこを切ります。

Img_0549 形を整えるために丸く切って、できあがり~。

裂き布のぽわぽわが可愛くて、ヘアゴムなどに良さそうです。

リバティで作ったら可愛いだろうなと思うけど、裂く勇気がありません・・・。

YUWAのリバティ風ならどうかなあ。

あと、ドットやギンガムもいいですね~。

2011年12月31日 (土)

はぎれ 活用 ストリングキルト風 コースター 無料レシピ

今日は大晦日ですが、この前思いついたハギレ活用レシピを、忘れないうちに記録しておきたいと思います。

用意するもの      3×20センチ紙定規  はぎれ  バイアステープ

Img_0404 お手持ちのハギレを、紙定規をあてて裁断し、中表に細長くつなぎます。

長いものはそのままでもOK。 

Img_0405 裏布を用意します。 COCOは丸いヨーヨーキルトを入れているボトルのふたを使いました。 お皿でもいいよ。

布はちょっと厚めがいいかなと思います。 が、これはコットンの猫柄。

Img_0406 裏布は外表に、はぎれのストリング布は柄が見えるようにおきます。

Img_0407 ストリング布の二列目は一列目に中表に置きます。 丸いコースターなので長さに余裕を持って布を切ってね。

手縫いか、ミシンで右端を縫います。 COCOはミシンで。 例によって押えの幅でミシンします。 ペーパーファンデーションピーシングを、表からやる感じです。

Img_0408 縫ったら、たおします。 これを繰り返します。

Img_0410 裏から見ると、こんな感じ。 裏はキルトしたみたい。 

裏の丸い布にそって、余分な表布を切り落としてね。

Img_0411 表はこんな風になりました。

ここでレースなどの飾りをいれてもOK。

Img_0412 バイアステープで縁取りします。 きちんとやってもいいけど、今日は時間が無いのでこのまま縫う! バイアステープは自作です。 これもちょっぴり残ったもの。

Img_0413_2 はい、できました~。

見ていただいた方、お疲れ様でした。

ほんのちょっぴり残った大好きな布を使えるレシピになったでしょうか。 あとりえCOCOは来年も少しずつ、布で遊べるレシピを公開させていただきたいと思います。 

たくさんあるブログの中で、たずねてきてくださった方々、本当にありがとう。

来年もよろしくお願いします。

良いお年を!

2011年12月26日 (月)

はぎれ 活用 布の小物入れ 作り方 無料レシピ

今日はうちの玄関におく小物入れを作りますので、私流の簡単な作り方をご紹介いたします。

初心者向けですので、上級者の方はスルーしてね。

Img_0377 用意するもの  表布一枚、 裏布一枚、 レースなど。

図工用の方眼ボール紙を写真のように切り出し、型紙は縫い代つきですので、そのとおりに裁断してください。 表布、裏布ともに、写真の様にアイロンで折り曲げてください。

Img_0378 入れ口のほうから底に向かって、座金の幅でミシンしてね。

Img_0379 はい、小物入れの表側、中側ができました。縫い代の上下を割るために下をカットし、上も斜めに切って下さいね。 縫い代を割り、表布と裏布をあわせ、入れ口部分をミシンします。

Img_0380 アイロンで箱型になるように角を出してください。 これで完成にしてもOK。

Img_0381私は入れ口にレースをつけ、 主婦のミシンさんのブログで知ったコバステッチをして、角を出しました。

しっかりした内布を選べば、接着芯はいりません。 私は金運アップの縁起担ぎで、黄色の小物入れにしてみましたが、生成りだったら万能小物入れになりそうです。 ご自宅用にいかがでしょ。 ハギレの消費にもなって、一石二鳥!?

2011年12月23日 (金)

はぎれ 活用 パッチワーク風シュシュ 続き   無料レシピ

昨日完成した、シュシュの作り方の続きです。

とは言っても、あとはチャームをつけるのみです。

Img_0360 折タグのようにはさんでつけたレースの部分に、チャームをつけたいと思います。

縫いとめてもよいのでしょうが、私はシュシュのお洗濯を考えて、取り外しがきくように、カニカンを使っています。

カニカン、ニコイル、チャームを用意しまして、

Img_0361_2 ニコイルの、コイルが重なっている部分にマチ針をぶすり、と刺してください。

浮き上がった端っこからカニカンとチャームを入れると、ジッパーチャームのできあがり。

Img_0362 Img_0363 布のハギレと、レースのハギレのシュシュ、完成です。

チャームでなくても、毛糸のボンボンやラビットファー、タッセル、布の花なども楽しいかも。

はぎれで遊ぶのって、楽しいheart04

無料ブログはココログ